2008年02月16日

めじろ

IMG_7647.JPGIMG_7646.JPG

夕方、お客様のおうちによったら、『めじろ』がつがいでお庭のえさ台に
おみかんを食べにやってきました。
すずめより小さくて、体調10センチちょっとの黄緑色のきれいな色をした
とってもかわいい小鳥です。
目のまわりの白いふちどりが特徴です。
とても用心深くて、まわりをきょろきょろ見ながら食べていました。
窓越しに私たちが見ているのはきづいていないようです。
めじろのかわいい動きをみていると時間がたつのを忘れてしまいます。
けっこう長い間、えさ台にとまっていました。
きれいさっぱり食べておみかんの皮だけに・・・。
毎朝、おみかんをえさ台においてあげるそうです。
えさ台に置いてあげると、どこからともなく
いつもつがいでやってくるそうです。
ちょっとおみかんをあげるのが遅くなったら、かわいい声で鳴いて
さいそくするそうです。
まるでこちらのお庭は、めじろのレストランです。
            GARDENS  Miyamoto


posted by GARDENS at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

園庭の模型

IMG_6997.JPGIMG_7001.JPGIMG_7621.JPGIMG_7625.JPG

以前からプランニングしている幼稚園の園庭の模型ができました。
図面だけでは、イメージしにくかったことも模型をつくるとよくわかります。
上から模型を見るのではなく、下のほうから子供の視線で見ると、
とてもリアルに感じられます。
子供たちが走り回れる芝生の大きなお山のある園庭、
子供たちが毎日自然の中で感じ、気づき、穏やかな心をはぐくむ園庭。
かってはあたりまえだった自然から学ぶこと。
『園庭』が子供たちのココロと感性を磨く『第二の教室』なればいいなあと
考えてプランしました。
すべては子供たちの笑顔のために・・・。
                     Miyamoto
posted by GARDENS at 22:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

クリスマスローズフェアー

宮本 001.jpg宮本 004.jpg宮本 002.jpg
木曜日から始まったクリスマスローズフェアーも今日で3日目です。
今日はあいにくの雪&雨でした。
こんな寒い時期に、きれいな花を咲かせてくれるクリスマスローズって素敵ですね。

寒い時期のショップ開催でしたが、初日からたくさんの方に来ていただきました。
ありがとうございます。
皆さん、お好みのクリスマスローズに出会えたかしら?
お花を見て選べる時期は今だけですよね。
まだまだ、セミダブル、ダブルなどいろんな種類のクリスマスローズがあります。
写真に写ってるダブルの黄色のクリスマスローズ、とってもはかなげで素敵・・・
もう一枚のセミダブルのクリスマスローズも素敵・・・
いろいろ迷ったけど、私のお気に入りの子は今回この子たちになりそうです。
明日からお天気になりそうです。是非、お好みの子を見つけに来てくださいね。
お待ちしています。

        nakao
posted by GARDENS at 17:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

日本水仙

IMG_7600.JPGIMG_7601.JPG

たくさんの日本水仙をいただきました。
白色と黄色の素朴なかわいいお花です。
お花を束ねてラフィアで結び、ガラスの器に飾ってみました。
野に咲く水仙は少しひかえめで日本的な感じですが
お花を束ねると、とてもキュートで洋風なイメージになります。
なんてかわいいんでしょう。
今日のようなぽかぽか陽気な天気によく似合います。
お部屋全体にやさしい香りがただよっています。
とっても幸せな気持ちになります。
ありがとう。

   Miyamoto
posted by GARDENS at 00:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

IMG_7584.JPGIMG_7586.JPG

久しぶりにいい天気でした。
お日様がお顔をみせてくれて、あったかい一日でした。
朝6時に家をでて、寿子さんと樹木の仕入に行きました。
寒いと思って、二人ともカイロを背中に貼ってでかけたら、
お外でいる時はほかほかしていい感じだったのですが、
車に乗ると、背中があつすぎて、寿子さん思わず
『背中がカチカチヤマ・・・。』
その通りだったので、おかしくて大爆笑。

今日一番目に付いたのは、梅の木でした。
お花が満開で、特に白い梅の花が青空にはえて、とてもきれいでした。
素人さんみたいについ花が満開のものにとびついてしまいます。
満開の木を仕入れて帰っても、輸送中に花が散ってしまって
帰ってみると、ただの木になっているのに・・・ね。
梅の香りをかいでみました。
主張のないいい香りでした。
春がもうすぐそこ、とっても待ちどうしいです。

          Miyamoto
posted by GARDENS at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

夜咄(よばなし)

IMG_7499.JPGIMG_7487.JPGIMG_7514.JPGIMG_7502.JPGIMG_7504.JPGIMG_7485.JPG
夜咄(よばなし)という冬の寒い夜に楽しむお茶時を初めて体験しました。
電気などつけず手燭を頼りに、蝋燭の中で懐石をいただき、お茶を一服。
和蝋燭の火が幻想的な雰囲気をかもしだし、心で感じるひと時でした。
くつろいだ雰囲気の中にも、おごそかな気の流れとともに味わうことができました。
日本酒を木杯や石杯でいただきながらの懐石もとても美味しかったです。
アルコールが少し入ったので、身体も心もあたたまりました。
お酒のおかげで最後まで正座ができたのかしら・・・。
床の間には『せきしょう』が飾られていました。
蝋燭の煙や油のにおいを消す為におかれているのだそうです。
せきしょうに消臭効果があるなんてしりませんでした。
今夜何度も口にした言葉、『おさきに・・・。』
お菓子をまわしたりお茶をいただくときに一声かける、
この日本的な心の文化、大切にしたいなあとあらためて思いました。
石原先生、普段の生活では聞こえない、見えない、味わえない五感で感じ取れる
心が感じる素敵な時間をありがとうございました。
日常の騒がしさを忘れ、落ち着いた時間をすごすことができました。
感謝感激です。
お心遣い本当にありがとうございました。
初めての茶事・・・すばらしい体験でした。

          Miyamoto
posted by GARDENS at 18:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

ウェストリンギア

IMG_7449.JPGIMG_7453.JPG

ウェストリンギアはオーストラリア原産でローズマリーに似ていることから
オーストラリアン・ローズマリーとも呼ばれています。
といっても、ローズマリーのような香りは一切ありません。
ローズマリーより明るい感じで、お花がちらほらと一年中咲いてくれます。
GARDENSの北庭でも今日も咲いてくれています。
三本植えていて、北東の角に植えている白い花をつけるものは、
お日様がよくあたるせいか一年中咲き続けています。
あわいピンク色のものは、葉っぱが斑入りのものです。
あと細葉のものとかもあります・・・。
樹高も1メートルくらいにはすぐなります。
とても育てやすいので、GARDENSのつくるお庭では、定番のように
植え込まれています。

              Miyamoto
posted by GARDENS at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

スノードロップ

IMG_7444.JPG

寒空の下、GARDENS北庭でスノードロップがお顔をだしています。
地面から10センチほど背伸びをして、
雪のしずくのようなお花をぶらさげています。
スノードロップ=雪のイヤリング。
最初は上に向かって花が伸びます。
そして、うつむいてから花が咲きます。
今日、まさにイアリングのようにうつむいたところです。
西洋では、アダムとイブがエデンの園から追放された時雪が降りしきっていて、
永遠に続くかと思われる冬に絶望して泣きじゃくるイブを慰めるために、
天使がひとひらの雪に息を吹きかけ、スノードロップのお花にかえ、
『希望』がうまれたといわれています。
スノードロップの花言葉は、『希望、慰め』です。
凍りつくような冷たいお外で、気丈に純白のお花をつけたスノードロップから
パワーをいただいたような気がします。

               Miyamoto
posted by GARDENS at 22:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

クリスマスローズ

IMG_7411.JPGIMG_7409.JPGIMG_7414.JPGIMG_7416.JPGIMG_7423.JPGIMG_7419.JPG
冬枯れのお庭でシックな色合いのお花を咲かせてくれるクリスマスローズ。
うつむきかげんに咲く姿は、愛らしくて個性的・・・。
その美しさにとても魅かれます。
もし私がお花に生まれ変われるとしたら、
クリスマスローズになりたいくらいです。
毎年この季節になるとまた苗がほしくなります。
今年は、ガーデンハイブリットをはじめ原種まで出回っていて、
いろいろなお花を見ることができます。
ワンちゃんにたとえたら、血統書つきからミックス犬、雑種まで
そろっているって感じです。
もちろん交配種の『ガーデンハイブリット』は育てやすいお花です。
先日からガーデンズにも花つきの苗がどんどん入荷してきてます。
ほおを染めるようにうっすらピンクをさしたものや、黒花や黄花、
ゴージャス感のあるダブルやセミダブルのお花など・・・。
ひとつひとつお顔がちがっていて、私の目を楽しませてくれてます。
今年はどの子をゲットしようかなあ。
夢はいつの日か、冬枯れした木立の足元にクリスマスローズを群集させて
あふれるように咲くお花を眺めたいなあと・・・。
そして育種・・・、自分だけのクリスマスローズのお花をつくりたいですよね。
                      Miyamoto
 
PS.2月6日(水)から12日(火)まで『クリスマスローズ展』を
   しようかなあと思っています。
   初めて育てる人、珍しい花がほしい人、原種に挑戦したい人・・・。
   ぜひお越しください。今年はどんなお花を楽しみますか?
posted by GARDENS at 01:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

冬のおやつ:ジンジャーの砂糖漬け

IMG_1289.JPGIMG_1285.JPGIMG_7438.JPG

ジンジャーの皮をむいて6ミリ角の棒状に切ります。
ジンジャー100gあたりグラニュー糖150グラムを混ぜて1時間おきます。
水分がでてきたら1時間ほど弱火にかけます。
かき混ぜずに気泡が大きくあめ色になってきたら、火を止めて
ジンジャーを取り出し、グラニュー糖をまぶして乾かします。
砂糖漬けはそのままかじってもとても美味しい保存食です。
エキスが浸出したシロップも常温保存できます。
冬の寒い日には、紅茶にこのシロップをいれて飲むと体があったまります。
冬の庭仕事、とっても寒いけど、シロップ漬けを食べながら
シロップ入りの紅茶をのんで作業をすると
体がぬくもってきて、お仕事がすすみます。
子供の頃、しょうがの砂糖漬けなんて見向きもしませんでしたが、
大人になってつくってみると結構美味しいです。
冬のおやつにおすすめです。
       
                   Miyamoto
posted by GARDENS at 00:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

京都ーソテツー

現場中尾 056.jpg現場中尾 051.jpg現場中尾 053.jpg現場中尾 055.jpg
京都に行ってきました。今回は二条城のお庭見学です。
小学校の修学旅行以来です。なつかし〜。あれから何年たったのかしら・・・。

ここでは、江戸・明治・昭和の時代3つのお庭を楽しむことができます。
それぞれの時代に完成したお庭が現在に至るまでに変貌はあったかと思いますが
現在、こうして維持され私たちがこうしてお庭を見学できるのって素敵ですよね。

この写真のソテツは江戸時代にできた二の丸庭園にあるものです。
当時の庭園には15本も植えられていたみたいですが、この1本だけが現存しています。

このソテツが当時のものか不明だそうですが、幕末古写真に写っていることから
150年以上の樹齢だそうです。すごーい。
栗林公園で見るソテツはこんな冬の装いではありませんが、
京都では寒さに弱いため11月下旬から12月初旬にかけこんな?姿に変身するそうです。

手法は宮内省管時から引き継がれ65年も続けられているそうです。
すごく丁寧に稲わらが巻かれています。これが仕事・・・なんですね。
ところ変わればソテツも大事に扱われるんですね。


        nakao
posted by GARDENS at 19:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

ミモザ

現場中尾 002.jpg現場中尾 021.jpg現場中尾 033.jpg現場中尾 029.jpg
ミモザ
早春に黄色の花を咲かせて、春を知らせてくれる樹です。

去年からお客様のお庭のお手入れに行ったとき
『今年は蕾がいっぱいなの、また時期になったら見にきてね』
なんて、よく言われました。
今日、お手入れに行ったお庭にもミモザがあり、たくさんの蕾をつけていました。
最近はいろいろな種類のミモザが出ていて、あまり大きくならない種類もあります。

この 葉っぱの小さいミモザは アカシアスぺクタビリス 常緑小高木 3〜5m
大きくなるのは、やっぱり早くて 一年半前に苗木で植えた樹が
今では横にも広がり2mぐらいになっています。 
目隠しのために植えましたがばっちり役目をはたしています。
葉っぱが大きくないので、涼やかな感じです。

シルバー色の葉のミモザは パールアカシア 常緑低木 3〜5m
この樹も大きくなるのは早いです。葉の色がシルバーでかわいい丸葉。
花が咲いたときのシルバーの葉っぱとの色合いがとっても素敵です。


今年の春の楽しみがまたひとつ増えました。
早く春が来ないかなぁ。



                 nakao

                

                        nakao
posted by GARDENS at 20:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

仕事始め

IMG_7263.JPGIMG_7273.JPGIMG_7274.JPGIMG_7282.JPG
今日から仕事始めです。
とても長いお休みをいただきました。
おかげで、気分もすっきり、自分の家のお庭もすっきり。
今日からまた新鮮な気分で仕事が始められそうです。
今年の仕事始めは、種子選びからです。
RHSJ(英国王立園芸協会)から届いた「種子リスト」を参考に
どれにしようか思案中です。
この「種子リスト」、掲載されているのは学名と属名それに花色と草丈、おおむね
この花なんだろうななんていうのは分かるのですが、詳しい流通名までは書かれ
ていないので、一つ一つ確認しながらの注文です。
冬のこの時期、暖かく暖房の効いた部屋で「今年の庭は何を咲かせようか。」
とプランを練るのは幸せなひとときですよね。
これからの一年、何の種を蒔いてどんな苗を植えようか、あれやこれやと考えを
巡らすのは楽しいことです。また、本や雑誌で植物の知識を増やすのもこの時期。
草花の性質をよく知ることが、成功する庭づくりの近道です。
今年は、種蒔きに挑戦。
うまく発芽して苗まで成長できれば、GARDENS MARKETでの販売も…。
ぐふっ。あまり期待しないでお待ちくださいませ。

            kumayama
posted by GARDENS at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

GARENS GARDEN

IMG_7225.JPGIMG_7224.JPG

GARDENSの北庭で、冬の寒さにも負けず、
ピンク色の美しいお花を咲かせ続けてくれてる植物があります。
毎年春まで、菜の花をバーベナ風にしたような?美しい小花を
集めて咲いてくれます。
アブラナ科の『エリシマム』です。
イングリッシュガーデンではおなじみの植物で、
アンティークなテラコッタに植えてある姿を洋書などでも見かけます。
この苗は、数年前にRHS(英国王立園芸協会)からの種子配布サービスで
イギリスから届いた種を理恵さんが育てたもので、
初めて冬に咲いた花を見て感動したことを思い出しました。
最近は、苗が市場で出回っているのでGARDENSのお客様のお庭にも
植え込むことが定番になっている植物です。
葉っぱも斑入りで楽しめるものや、花色が黄色のものもあります。
初めての夏、姿を整えようとしてきつくカットした株は枯れてしまいました。
弱剪定のものは大丈夫だったので、真夏の強剪定は要注意です。
常緑なので、庭の下草としてもおすすめの植物です。

                  Miyamoto
posted by GARDENS at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

神椿

IMG_7209.JPGIMG_7216.JPGIMG_7213.JPGIMG_7205.JPG

1月5日

こんぴらさんに新しくできた『神椿』に行ってきました。
東京銀座の名店・資生堂パーラーの支店です。
資生堂のマークである椿とこんぴらさんの神を合わせて
『神椿』なんておしゃれな名前です。
レストランは完全予約制だそうで、友人が予約してくれて
気の合う仲間とランチを楽しみました。
石段で登れば500段のところに位置するらしいですが、
裏道から車で乗りつけることができ、便利です。
鎮守の森のマイナスイオンにひたりながら店内へ。
有田焼のタイルの壁一面に田窪恭治の描いた素敵な椿の絵。
レストランは、白地に青一色でカフェは青地に白一色で描かれていました。
店内の床は、鉄ブロックを敷いてあり、さびた感じがいい雰囲気。
お外の田窪さんプロデュースのさびた感じのピンコロ石もいい感じでした。
ガラス越しに緑を見ながら、ゆっくりした時間をすごすことができました。
             Miyamoto
posted by GARDENS at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

NEW BLOOM 2008

IMG_7152.JPGIMG_7147.JPG

新しい年がはじまりました。
今年も何か新しい花を咲かせたいなあって思っています。
今年でGARDENSは7歳になります。
今までは、いろいろな人に支えられ、
甘えながら育てていただいた6年間でした。
これからは、美しい花をさかせるだけでなく、
もっと人のこころに、人の為にさく花をさかせたいなあと思います。
まず身近なところから、そしてひとつひとつ心をこめて
丁寧にとりくんでいきたいと思います。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。
               Miyamoto
posted by GARDENS at 19:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

GARDENS GARDEN球根の植え付け

IMG_7133.JPGIMG_7140.JPGIMG_7138.JPG
とっても寒い一日でした。
時々雪がちらついてきました。
カシミヤのセーター着てBarbourのジャケットをはおり、
帽子とマフラー、手袋は2枚重ね、そして今年初めて
腰と背中にカイロを貼って、寒さ対策万全ででかけました。
この格好、けっこう暖かくて私の冬の定番スタイルです。
苗やさんでシダや、トクサ、竹を仕入れて現場へ。
午前中は和のお庭の作庭。
今日のメンバーは、ひろし君と弘瀬君と私の3人。
まず、先日お客様と庵治までいって見つけてきた小さな灯篭を据え、
景石を置き、そして植物を植え込みました。
急に、追加工事で玄関先をリフォームすることになったので
図面もなく、現場で感覚だけで作庭しました。
あっという間に玄関先が、素敵な和の空間になりました。
お昼ごはんは、GARDENSの事務所の近くのおうどんやさん。
みんなで、味噌煮込みうどんをふーふーと食べました。
あったまりました。
お昼からは、GARDENSの北庭の球根の植え付け。
まず、バーク堆肥とパーライトをていねいに土にすき込みました。
そして球根を、春のお庭をイメージしながらばらまいていきます。
チューリップは恒例の白色と黒色、ムスカリ、スノードロップなど
300球以上、植え込みました。
ポイントは、転がした地点に無造作に球根を植えつけることです。
『なーらんだ、なーらんだ・・・』ってならないようにナチュラルに・・・。
来年の春が楽しみです。
なんとか、GARDENSのお庭も年をこす準備ができてほっとしてます。

      Miyamoto
posted by GARDENS at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美味しそうなフルーツ

IMG_1814.JPGIMG_1839.JPGIMG_1845.JPG

先日からお仕事させていただいてる結婚式場のディスプレイ用の
フルーツの盛り合わせができたので、納品に行きました。
製作はフラワーアレンジメントの天雲美幸先生。
年末のお忙しい中での製作、ありがとうございました。
このフルーツ、実はイミテーションなのですがとてもよくできています。
洋ナシやイチジク、ぶどう、リンゴなど色や形だけでなく、
持ったときの触感や重さまでそっくりです。
果物の傷やちょっとした汚れまでついています。
本物と見間違うほどです。
いい香りがしてきそうです。
GARDENSの事務所の本棚にもりんごを飾ってあります。
先日棚のお掃除をしてたら、このリンゴに歯型がついているのを発見。
飾ってある2個とも、ガブリとだれかがかじったようです。
大爆笑!
きっと、打ち合わせに一緒に来てたお子様が
本物と勘違いしたのでしょうね。
2個ともトライしたのが子供らしいですよね。
でもその気持ちわかります。
本物そっくりというか、本物より美味しそうですもの・・・。
           Miyamoto
posted by GARDENS at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

年賀状

IMG_7095.JPGIMG_7097.JPG
お昼は現場、夜は年賀状。
例年のごとく、今年ももっと早くしておけばよかったと後悔しつつ
夜な夜なの作業、やっとできました。
いつの間にやら1500通、GARDENSと何らかの縁があった方々へ
年に一度のあいさつです。
一枚一枚、お名前を見ては、お顔を思い出し、なつかしくなったり、
お庭の様子はどうなっているのかなあなどいろいろ考えたり・・・。
筆不精な上に筆がすすみません。
今年の年賀状もD.N.Aさんに作ってもらいました。
私の大切にしているもののコラージュです。
とても素敵なデザインです。
楽しみにしていてください。
            Miyamoto
posted by GARDENS at 06:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

GARDENS GARDN春の準備

IMG_7107.JPGIMG_7113.JPGIMG_7115.JPGIMG_7117.JPGIMG_7131.JPG
今日のお昼からやっとGARDENSの北庭のお手入れに入りました。
球根の植え付けができるように、下草のカットから。
まずは、はびこっているグランドカバーをはいでいきます。
ポテンチュラやビンカなどようしゃなくどんどんはぎとります。
はいでもはいでも、土の中に根が残り、来春お顔をだして
またどんどんはびこってくれるので、手荒にはいでも大丈夫です。
そして今年お花を咲かせたりして活躍してくれた植物をカットしていきます。
地面をよく見て、土の中から新芽が出てきているのを確認したら
これもようしゃなく、根元からカットカットです。
今年は暖かくて、まだ地上部に緑が残りもったいない感じですが
来春のことを考えると、思い切って処分です。
また植物によっては、茎の下部に新芽をいっぱいつけているものもあります。
この新芽を確認できたら、その新芽の上でカットです。
よくお客様にどこでカットしていいかわからないとか、
なくなりそうでこわっくってカットできないとかお聞きします。
この時期、植物たちはちゃーんと春の準備ができているので大丈。、
世代交代の手助けをしてあげるくらいの気持ちでカットカットです。
この冬の間に思いきってカットしないと、狭いお庭の方は
お庭がどんどんジャングル化していくので要注意です。
GARDENSの北庭もすっきりしてきました。
明日は球根植え付けです。

           Miyamoto
posted by GARDENS at 07:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。