2008年05月29日

ポタジェ

411.JPG412.JPG

この春から、畑作りにトライしています。
最近、お庭の片隅で、キッチンガーデンをつくるお客様がふえてきました。
本格的に土作りからたのまれることもあります。
私も3月にまず土作りからはじめました。
たんぼ土をもってきて苦土石灰をまいて、堆肥を加えて土を耕しました。
元肥をすきこんで土作り完了。
小さい耕運機も大活躍しました。
うねを立てて、ハーブやトマト、サラダ菜を植えました。
マルチングや支柱立てもおしゃれにと捜し歩いたのですが
なかなかなくって・・・。
よく畑で見るものは、おしゃれじゃないけど機能的で経済的。
おしゃれにとなると自分で工夫しなければできないことがわかりました。

仕事が忙しくて最近行けてなかったのですが、久しぶりに行くと
お野菜の成長もすごいですが、雑草の成長もすごくてびっくり・・・。
ズッキーニに花がたくさんついていたので
お見合いさせてあげました。
収穫が楽しみです。
自分の畑を持ってから、おじいさん、おばあさんの畑が
                   とても気になるようになりました。

             Miyamoto


posted by GARDENS at 00:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほっとするような光景ですね。
お野菜を作りはじめると、土作りの大切さや
虫や病気のこと、こんな花が咲くんだとの驚き、料理のレシピまで関心が広がり、とても面白いです!
そう、なかなかおしゃれな農業資材は少ないですね。
でも、チョイ悪系のかっこいいかかしもあるんですよ。(カラスもウソやろっと気づくようなナイスガイです。)
Posted by REE at 2008年05月29日 07:53
うわぁ、いいですねいいですねっ。
ほんとっ、絶妙な植え加減やり、ローテーション加減やり、おじいちゃんたちのあの生業っぷりには脱帽ですよね。
バイブリーのおじいちゃんも元気ですかねぇ。
Posted by かとう at 2008年05月29日 10:24
この前、お話してた菜園ですね。
黄色い花のズッキーニ、今からどんどん蔓と葉が延びてきて足の踏み場がなくなりますよ。
私は昨日、じゃがいも掘りをしました。「キタアカリ」という真ん丸いじゃがいもです。
蒸して、アツアツにお塩とオリーブオイルをかけて食べると美味しいんですよ。
夕食はコロッケを作りました。
普段はキッチンに立つことは少ないけれど、畑に出ると収穫した野菜をどーやって美味しく食べようかと考えます。
じゃがいもの隣の畑では黄色い花に親指ほどのスイカが実をつけていました。
大きくなったら持っていきます。
待っててねぇ♪

Posted by 農家の娘 at 2008年05月29日 13:13
LEEさん。
チョイ悪かかし、教えてください。
敵が多くてちょっと困っています。
よろしく・・・。
Posted by Miyamoto at 2008年06月04日 00:53
かとうさん。
バイブリーのおじさん、去年も偶然会いました。オープンガーデンしてまして一緒にお写真とりました。お庭が広がっていて畑が少なくなっていましたよ。なつかしいなあ。
Posted by Miyamoto at 2008年06月04日 00:56
農家の娘さん、ジャガイモたたくさんありがとうございました。ふかしていただきました。お塩とオリーブオイルでとっても美味しかったです。
Posted by Miyamoto at 2008年06月04日 00:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。