2007年07月07日

IMG_4284.JPGIMG_4335.JPGIMG_4342.JPGIMG_4360.JPGIMG_4364.JPG

若い頃は、西洋にあこがれていて日本のよさがあまりわかりませんでした。
もちろんお庭もイングリッシュガーデンにあこがれていて、
和風庭園のよさをわかろうともしませんでした。
最近になって、和の素晴らしさに気づきもっともっと日本を知りたくなりました。
京都に和庭の勉強に行くようになってお茶も習いはじめました。
少しずつですがまたそこから和の世界がひろがってきています。
先日行った京都の茶室も素敵でした。
直射日光が入らないようにしつらえられた茶室、
室内へは、庭からの反射が障子を透してほの明るく忍び込んでいました。
天窓から少しだけ入っている光もいい感じでした。
小さな小さな心が研ぎ澄まされる空間です。
また最近作られた茶室の障子のデザインも粋でした。
和室の陰翳の濃淡、ひっそりとした影が生み出す日本的な美は
素晴らしいなあと思います。
   
            Miyamoto


posted by GARDENS at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。