2007年06月03日

イギリスの旅 ロンドン

イギリス2007 041.jpgイギリス2007 031.jpgイギリス2007 028.jpgイギリス2007 027.jpgイギリス2007 029.jpgイギリス2007 026.jpgイギリス2007 025.jpg
5月23日から31日まで英国視察旅行に行っていました。
初日は、恒例のチェルシーフラワーショーへ。
そしてお庭めぐりをしながら、アンティークショップやホームセンター、建材店や
ガーデンセンターによってガーデン資材の買い付けをする旅でした。
9日間もの長旅でしたがあっという間に日本に戻り、まるで今は夢のあと・・・。
もっともっと夢の中でい続けたかったです。
今回で4度目のイギリスの旅、私自身行くたびにイギリスの見方が変わってきて、
見るところというか見えるところも変わってきたように思います。
今日から旅の様子を少しずつご紹介していきますね。楽しみにしてください。

5月24日のロンドンは晴天。
ホテルからロンドンの町並みを楽しみながら歩いてチェルシーフラワーショーへ。
カメラ片手にうろうろしながら歩くこと1時間。
ロンドンのお庭は、バラが満開。もうすでに終わりかけているところも・・・。
確か8年前にはこの時期肌寒くて、バラが咲きはじめたばかりで、
まだチューリップも咲いていたと思います。
キャミソール姿の女性もみかけるほど暑い一日でした。
イギリスもまさしく地球温暖化なんですね。
それに花壇の中、自動散水設備をつけているお庭がちらほらと・・・。
ここ最近私もお庭に自動散水設備をつける仕事がふえてきたようにイギリスも
同じなんだなと思いました。
チェルシー地区の通りに来ると、高級な感じの建物やお庭が並んでいます。
建物のお花のレリーフがとてもきれいだったので写真におさめました。
お花好きの私は、お庭の植物はもちろん植物をモチーフにしたレリーフやグッズに
イギリスではどこへ行っても出会えるのでテンションがあがりっ放しです。
街角のポスターさえお花のデザインが素敵です。
イングリッシュガーデンといえばお花の咲き乱れるお庭のイメージが強いですが、
ロンドンではシンプルなグリーンだけのコンテナをよくみかけます。
グリーンのフォルムを楽しんでいるんですよね。
これもおしゃれです。
ガーデンショップに行くとチャーんと仕立てたツゲやゲッケイジュが売られていました。
私も買って帰りたかったです。
でもけっこう御値段も高かったです。
つづく・・・。

     Miyamoto


posted by GARDENS at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イギリスでは大変お世話になりました。息子連れでしたのでご一緒に行動できず残念でしたが、またの機会があればうれしいです。お互い暑く厳しい季節になりますが、お体に気をつけて素敵なお庭作りをしましょう。ご挨拶も出来ずにさよならしてしまいましたのでこの場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。 alice garden t,r,asada
Posted by asada at 2007年06月04日 08:35
こちらこそ、イギリスの旅をご一緒できて楽しかったです。ありがとうございました。alice garden様にもお伺いしたいと思います。これからもよろしくお願いします。うどんもぜひ食べにきて下さいね。
  Miyamoto
Posted by Miyamoto at 2007年06月05日 03:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。