2008年07月25日

ハンプトンコート・フラワーショー U

IMG_2063.JPGIMG_2056.JPGIMG_0466.JPGIMG_0464.JPG画像 088.jpg画像 005.jpg
最近マイブームでもあり、今回のイギリスの旅の目的の一つでもあるキッチンガーデン。

おしゃれでナチュラルなお野菜や果物のお庭、このフラワーショーでもたくさんの
デザインされたモデルガーデンがあり、とってもお勉強になりました。
いきなりぶどうのお庭に遭遇して、興奮しちゃいました。
スタンダード仕立てのぶどうの木の下で、ワインを飲めるお庭なんて、
なんてステキでしょう。
先日、GARDENSバスツアーの時にワイン造りを夢見てぶどうの苗を購入したところなので
私にとっては夢のお庭です。
このアイデア、私のお庭にもらいです。
次にすすむと、小さなお家のエントランスのサイドにかわいい畑風景、
もう片方は、芝と少しのお花。
これは、すぐにでも日本のお庭にとりいれられそうです。
次のガーデンでは、畑の中にコンテナを置いてあるのが目にとまりました。
ズッキーニも大きなおカゴのコンテナに植えてありましたし、ラベンダーも・・・。
そうか畑でもコンテナを利用すれば、はびこるお野菜などと混じらずにやっていけそうです。
早速、やってみようと思いました。
オレンジ色のパブリカとアイアンのオブジェ、色使いがとってもきれいなキッチンガーデンです。
日本では、こんなおしゃれなキッチンガーデンをみたことがなかったので、
なかなか先にすすめませんでした。
なかには景品を配っているブースもありました。お野菜の種とか、かわいい木の名札など・・・。
列が出来て、並んで待っているブースからみんなが片手にコップを持ってでてくるので

近寄ってみると、なんとワインを振舞っているではありませんか。
早速並んで、ワインをいただきながらお庭をみさせていただきました。
次から次へと思考をこらした展示が続くので、わくわくします。
この続きはまたあした・・・。

                       Miyamoto
posted by GARDENS at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。