2008年07月02日

アガパンサス

IMG_0280.JPGIMG_0283.JPG

今年も『アガパンサス』がきれいなお花を咲かせています。
梅雨のうっとおしいこの季節に、涼しい風をはこんでくれるお花です。
すっとまっすぐ伸びた茎に澄んだブルーのお花、
その姿が私は大好きです。
清楚でいて大胆で可憐。
ガーデンズの中庭では、コンテナで育てています。
普段はほったらかしですが、
毎年この季節になるとちゃーんとお花をさかせてくれます。
他の季節は足元の緑の葉っぱだけが主張もせず元気に茂ってくれてます。
本当に手間いらずの子で、この前まで、うちのお庭の主役だった
だれかさんとは、大違い・・・です。
南アフリカ原産で英語名『アフリカンりりイー』。
学名  Agapanthus africanus
アガパンサスという名は、ギリシャ語で「愛」を意味するアガペ[Agape]と
「花」を意味する[Anthos]に由来するそうです。
愛の花、とってもいい名前をつけてもらったのですね。
世界中のお花で一番いいお名前かも・・・。
やっぱり私も好きになるはずですね。誰からも愛されるお花なんですね。
花言葉も素敵です。
「恋の季節」いいですね。
「知的な装い」というのもいいですね。
私もアガパンサスのようなお花になりたいなあ・・・・。

                    Miyamoto
posted by GARDENS at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。