2008年07月28日

ハンプトンコート・フラワーショーV

IMG_0448.JPGIMG_0451.JPGイギリス yamashita 101.jpgIMG_0475.JPGIMG_0472.JPG

広い会場には、多くの大小さまざまなテントがひしめきあっていました。
大きなテント内では、バラやクレマチスなどいろいろな植物が、
それぞれ何百種類と展示されていて、日本では見たことのない品種も
たくさんあり、あまりの多さにびっくりしました。
特に目をひたのは黄色のクレマチス、とてもきれいでした。
また、アガパンサスもたくさんの種類がありました。
早く日本にも、入ってきてほしいものです。
小さなテント内には、ガーデニング用品、苗、種、テラコッタ、アンティーク雑貨など
見ていてほしくなるものばかりが並んでいます。
まるで大きなガーデンセンターのようです。
チェルシーフラワーショーに比べて、手ごろな価格の商品ばかりでした。
また、『Country Living』いう雑誌のブースには、家具や小物、お洋服、そして
ワインやオーガニックな食品まで販売していました。
試食して美味しかったので、パンやワイン、チーズなど夕食の食材を購入しました。
現地の人たちは、多くの花や植木鉢などを両手いっぱい抱えたり、
カートを購入して、たくさんのお買い物をしていました。
私たちもタブとカートを買って、重い洋書をたんまりと買い込みました。
最後にハンプトンコート・パレスをバックに記念撮影をしました。
ハイチーズ。
            Miyamoto
posted by GARDENS at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする