2008年06月26日

バラの二番花

IMG_0188.JPGIMG_0174.JPGIMG_0176.JPGIMG_0178.JPG
私のデスク横の窓ガラス越しにバラの二番花が咲き出しました。
『グレイス』 Grace
気品という名のイングリッシュローズ。
綺麗なアプリコット色で開くとダリアのような感じのお花です。
春は少しピンクよりのお花を咲かせます。
中心に濃いオレンジ色を残しながら外側から淡い色へとグラデーションに咲いてくれます。
このやさしい色の変化に魅惑されてしまいます。
たくさん蕾がついていて、次々咲いてくれそうで楽しみです。

2年前の5月、代官山の小さなお花屋さんで出会ったバラです。
そよ風のふくとてもすがすがしい日で、お日様のやさしい日差しに輝いて咲いていました。
一目ぼれ・・・。
高松まで送りたいとお店の方にお願いすると、お花が輸送中に傷むかもしれないのでと

カットしてミニブーケにして手渡してくれました。
そのお店の方のお優しい心使いに感激しました。
その日一日、片手にバラのブーケを持ってお嬢様気分で東京の街をあるきました。
グレイス気分で・・・とてもステキな一日でした。
この花が咲くたびに、その日のことを思い出します。
『気品』という言葉に憧れをいだきます。
このバラのように自分も咲きたいと・・・。
                          Miyamoto


posted by GARDENS at 06:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。