2008年05月30日

ガーデン&ガーデンの取材

IMG_9466.JPGIMG_9427.JPGIMG_9433.JPG

ガーデン雑誌『ガーデン&ガーデン』の取材の方がおみえになりました。
ホームページでGARDENSファンになった倉敷の方からのご紹介です。
東京から企画製作部の若くてきれいな女性と
広島からステキなカメラマンがやってきました。
天候が怪しかったので、お昼ごはんおあずけで取材と写真撮影。
GARDENSをいろいろな角度から撮影、そしてスタッフ全員集合の写真も・・・。

どんなふうに掲載されるのか楽しみです。
実は4・5日前から、撮影のためにお庭と事務所の大片付けをしました。
おかげさまで、すっきりきれいになりました。
おうちも、お外も物が多くて反省しました。
シンプルに・・・この一言に付きますよね。
お店がきれいになったので、不思議と今日は来店客も多かったです。
このすっきりさは、いつまで保たれるでしょうか?
私しだいかしら・・・。気をつけまーす。
             Miyamoto
posted by GARDENS at 21:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

ポタジェ

411.JPG412.JPG

この春から、畑作りにトライしています。
最近、お庭の片隅で、キッチンガーデンをつくるお客様がふえてきました。
本格的に土作りからたのまれることもあります。
私も3月にまず土作りからはじめました。
たんぼ土をもってきて苦土石灰をまいて、堆肥を加えて土を耕しました。
元肥をすきこんで土作り完了。
小さい耕運機も大活躍しました。
うねを立てて、ハーブやトマト、サラダ菜を植えました。
マルチングや支柱立てもおしゃれにと捜し歩いたのですが
なかなかなくって・・・。
よく畑で見るものは、おしゃれじゃないけど機能的で経済的。
おしゃれにとなると自分で工夫しなければできないことがわかりました。

仕事が忙しくて最近行けてなかったのですが、久しぶりに行くと
お野菜の成長もすごいですが、雑草の成長もすごくてびっくり・・・。
ズッキーニに花がたくさんついていたので
お見合いさせてあげました。
収穫が楽しみです。
自分の畑を持ってから、おじいさん、おばあさんの畑が
                   とても気になるようになりました。

             Miyamoto
posted by GARDENS at 00:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

つりばな

IMG_9376.JPGIMG_9380.JPGIMG_9379.JPGIMG_9374.JPG

GARDENSの北庭に『つりばな』が仲間入りしました。
6年目にして枯れてしまった白樺の木をのけて
お花が満開のスモークツリーとワダスメモリーの間に植えました。
すっぽり入って、まるで以前からいる子のようです。
先日の善通寺ガーデン&フラワーフェスティバルの『和のナチュラルガーデン』に
植えてあった大きなものです。
もうひとつのオレンジ色の茶庭の手前に植えられていた『つりばな』は、
善通寺のアジサイのきれいなお庭にお嫁にいきました。
大事にしてくれそうな庭主さんだったので、ほっとしてます。
『つりばな』はその名のとおりお花がぶら下がって咲きます。
枝がしなやかで、そよそよと風にふかれる風情がいい感じです。
とっても雑木チックでステキ・・・。
秋になって色づく実が楽しみです。
 
                Miyamoto      
posted by GARDENS at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

かわいいピンクのバラ

IMG_9363.JPGIMG_9351.JPGIMG_9360.JPGIMG_9346.JPG
見ごろのバラはリビングの前において、お部屋からも楽しんでいます。
私がいつも座る席から一番よくみえるように・・・。
昨日からピンクのバラが並んで楽しませてくれています。
かわいらしいお花の『冬梅之子』。
今年はこんなにきれいに咲いてくれています。
まるで砂糖菓子のようです。
触ると壊れちゃいそうな小さな小さなお花です。
蕾は朗細工のようです。
2センチくらいの小さなお花が、咲きすすむのつれ濃いピンク色になります。
5年くらい前のバラとガーデニングショーで買ってきましたが、
その年お花を見ただけで、毎年蕾がぽろぽろおちて
花をみることができなかったので、私の育て方が悪いのか
気候が合わないのかなあと思って心配していたのですが、
何年もかかりましたが、その間にちゃーんと力をつけててくれたようです。
なんて読むのだろうかと調べてみると『トウバイノコ』とか『トンメイジーズ』
って読むみたいです。
私はずっと『こうめちゃん』って呼んでいます。
房咲きで花束みたいに咲いてとってもラブリィーなバラです。
昨日、少六の娘の友達が来て『かわいい・・・。このバラが一番好き』って
言ってくれたので一輪切ってガラスのビンにさしてもたせてあげました。
彼女はとっても喜んで帰っていきました。

             Miyamoto
posted by GARDENS at 23:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

和のナチュラルガーデン

IMG_9082.JPGIMG_9085.JPGIMG_9091.JPGIMG_9121.JPGIMG_9186.JPG
善通寺フラワー&ガーデンフェスタで2つのウェルカムガーデンをつくりました。
市民会館エントランス前に設置した『和のナチュラルガーデン』。
森や山を訪れた時、たくさんの緑や野の花のなかに身をおくと
心がやすらぎほっとします。
木々は芽吹き、葉を茂らせ紅葉し、そして落葉しその姿をみせる。
季節ごとに移り変わるその表情は、四季の彩を持つ日本でこそ
味わうことができる美しさです。
日々の暮らしの中でそんな自然を身近に感じることができたら・・・。
そんな願いを込めたお庭です。
イングリッシュガーデンも憧れますが、こんなすてきな日本にいるのですから
日本の良さを味わえる和テイストの自然なお庭をつくりました。
山どりの自然樹形の雑木を一本一本セレクトして、
あたかももともとそこに生えていたかのように配置し、
差し込む木漏れ日が似合う草花たちをナチュラルに植え込みました。
実をつける『まゆみ』や『ツリバナ』を植え
小鳥さんのためにバードバスを・・・。
イギリスのアンティークの茶色の煙突、水生植物を楽しむ石の古い水鉢。
和洋問わずお気に入りのものに囲まれて暮らすお庭です。
今回このお庭は、きちんと図面も書かず即興で作りながらイメージを
ふくらませて自分たちの感覚を信じて一生懸命作庭したものです。
とても好評で2日間で撤去するのは残念だと、
このままおいておいて欲しいというお声をたくさんお聞きしました。
作った甲斐がありました。
このお庭の作庭に携わったスタッフ全員同じ思いだと思います。
現地で作庭を始めて今日撤去するまでの5日間とっても楽しかったです。
いい経験をさせていただきました。
このイベントを運営してらっしゃる皆様、善通寺市の皆様、
そしてわざわざ善通寺まで見に来てくださったGARDENSファンの皆様、
ありがとうございました。
               Miyamoto
posted by GARDENS at 11:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

no-title

IMG_9033.JPGIMG_9037.JPGIMG_9038.JPG
posted by GARDENS at 08:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガーデンコンテスト

5月17日・18日の2日間、『善通寺ガーデン&フラワーフェスティバル』が
開催されています。
朝早くからたくさんの人でにぎわっています。
ガーデンコンテストの審査があり、GARDENSは奨励賞をいただきました。
今年のタイトルは『en』。
まあるい形を集めてお庭を作ってみました。
まあるい形ってこころもおだやか・・・。
ビビッドなオレンジ色をアクセントに斬新な茶庭に挑戦しました。
樹木は、一本一本樹形や葉の色を吟味してセレクトしました。
オレンジ色をやさしく包むように 葉の色が黄みどり色の木、
そよそよとした姿の『つりばな』と、『もみじ』と『いたやかえで』。
下草はシンプルですが色や立ち姿にこだわりました。
『紅さらさどうだん』朱色のお花をぶらさげています。
『つぼさんご』さんご色の小さなお花をさかせています。
『カレックス』銅葉がすてきなグラスです。
『たで』の赤葉と姿のやわさしさ・・・。
モダンですが、GARDENSらしいやさしいお庭になりました。
今回、メインゲートを含め3つのお庭を一気につくりましたが、
GARDENSスタッフ、施工舞台の庭やスタッフそしてスケットの広瀬さん、
みんな一丸となって頑張った成果が作品になったと思います。
スタッフ一人ひとりのもってるいいものが発揮されたと思います。
スタッフ誰一人抜けてもできなかったと思います。
スタッフ一人ひとりに感謝しています。
ありがとうございました。
 
              Miyamoto
posted by GARDENS at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

私の好きなバラ

IMG_8938.JPGIMG_8896.JPGIMG_8897.JPG

バラが今まさに花盛りです。
私のデスクの横や、リビングのガラス越しに
よく見えるところにおいてあります。
このところ、お昼間は現場に出っ放しでゆっくりバラを見ることが
できませんが、早朝のひと時お庭でバラを楽しんでいます。
毎朝、20鉢ほどのバラのコンテナのお世話は、
バラの美しさと香りにいやされながらのひととき、本当に幸せです。
昨秋、岐阜の花フェスタでめぐり合ったバラ『ニューウェイブ』、
青みがかったグレーピンクのシックな色合いで、
花びらがひらひらとウェイブしていて素敵です。
今春、一番私のお気に入りのバラです。
一つ一つのバラに思い出があります。
お手入れをしながらそのバラとの出会いをふと思い出したり・・・。
バラを見ていると、あっという間に時間がたちます。

今年も19日に東京のバラとガーデニングショーに行こうと思っています。
どんなバラに出会えるか、とても楽しみです。

          Miyamoto
posted by GARDENS at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

善通寺フラワー&ガーデンフェスタの作庭

IMG_8964.JPGIMG_8966.JPGIMG_8971.JPG


昨日から『善通寺フラワー&ガーデンフェスタ』の設営をしています。
今年は、ガーデンコンテストの出展だけでなく、
善通寺市からの依頼を受けて、ウェルカムガーデンを
GARDENSが作庭しています。
今回で6回目、毎年一番仕事が忙しい時期にもかかわらず
このイベントにGARDENSのスタッフを始め、職人さん全員で
全力投球しています。
ワンブースの展示の作庭だけでも大変なのに、広いウェルカムガーデンも
それも2ブース、計3個のお庭を同時に作っています。
4月のはじめに、企画書を提出しなければいけなかったので
大まかなシナリオはできてはいましたが、
いつものなんとかなるかという程度・・・。
連休明けから事務所で作り始めていましたが、模索状態でした。
やっと昨日デザインの神様がおりてきて、キューッとお庭のイメージが
みえてきました。
GARDENSらしいお庭ができつつあります。
もう一息です。
お楽しみに・・・。

        Miyamoto
posted by GARDENS at 01:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

野ばらとつきぬき忍冬

IMG_8783.JPGIMG_8785.JPG

『つきぬき忍冬』が満開です。
忍者の極意ようなへんなネーミング。
名の通りお花の下の葉っぱが2枚くっついたようになっていて、
その真ん中からお花がつきぬけたように咲いています。
あまりにもストレートな名前をつけられかわいそうです。
うちの子は、アプリコット色でとってもかわいいのに・・・。
その足元には、野ばらが咲いてくれています。
実は、自然に生えてきたもので、
毎年邪魔になるので切り込むばかりしていたのですが、
今年初めてお花をさかせてみました。
素朴で思っていたよりかわいいです。
このまま伸ばして、壁にはわそうかしら・・・。
赤い実もつくかしら?、楽しみです。
10年前にこの土地を見に来た時に、野ばらがたくさんありました。
でもお家もたてたし、まさか石敷きの間から生えてくるなんて
思ってもおりませんでした。
中庭のバードバスの根元からも生えてきています。
とても丈夫でカットしてもカットしてもでてきます。
よく見ると野ばらにもうどん粉病が・・・。
たいへんたいへん・・・です。

          Miyamoto
posted by GARDENS at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

ブラックビューティー

IMG_8809.JPGIMG_8815.JPGIMG_8817.JPGIMG_8821.JPGIMG_8824.JPG

GARDENS北庭で今咲いている黒いしゃれたお花たち。
上から、『ヤグルマギク』。ブルーのお花はよく見かけますが
黒色は珍しくとてもシックでおしゃれさんです。
『黒花フウロ』。毎年春になると、マットな質感の黒い小さなお花を
うつむきかげんにたくさん咲かせます。
上品なお花ですが、ゲラニウムのなかでもとても丈夫で
こぼれ種もでてきてくれるのでうれしい・・・。
八重のおだまき『ブラックバロー』。かっこいいでしょう。
あまりのかっこよさにほれぼれします。
私の大のお気に入りです。
チューリップ『ブラックヒーロー』。
このコーナ−、毎年『クィーンオブザナイト』がレギュラーでしたが、
今年は『ブラックヒーロー』に挑戦。
花びらたっぷりの個性的なお花でとても気に入りました。
来年からレギュラー化決定です。
『セリンセ』。渋いお花が素敵です。
目立たないようで存在感があります。
一年草ですが毎年ほしくなるお花です。
春色のお花に混じって、黒いろのおしゃれさんたちが
GARDENSの北庭をシックにいろどってくれています。
かわいいけど大人な感じ・・・の主役たちです。

             Miyamoto
posted by GARDENS at 02:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

GARDENS GARDEN

IMG_8741.JPGIMG_8751.JPGIMG_8752.JPGIMG_8732.JPGIMG_8757.JPGIMG_8757.JPG
昨年の暮れに球根を植えつけて以来、
3月スプリングショップの時に春苗を少し植え込んだだけで、
何の手入れもしていなかったGARDENSの北庭。
春になってからは、お客様のお庭作りに夢中で、
自分のお庭は、自然まかせでした。
やっとお休みに入って、手を入れました。
朝早起きして植物をさわると、とても気持ちいいものですね。
忘れていました、この感覚・・・。
旬が終わったムスカリさんを方付けただけで、すっきりです。
そして私の心もすっきり・・・。
北側のお庭なので、まだチューリップさんがきれいなので残しました。
この緑色の個性的な『スプリング グリーン』というチューリップは、
花期がとても長く、斑入りの植物とよく似合います。
恒例のシックな黒花のチューリップもいまだ健在。
銅葉のニューサイランやスモークツリーを背景に
GSARDENSの春庭の女王様って感じです。
そして何の手入れもせず咲いたバラの花にうっとり・・・。
でもよくみると蕾にたくさんのアブラムシ、ついでに黒点病とうどん粉病。
あわててバラの手入れ、あっという間に一時間です。
朝の数時間、お庭でとても癒されています。
明日は南のお庭も手をいれなくっちゃ。

               Miyamoto
posted by GARDENS at 02:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。