2007年11月25日

小さなMusee,Cafe

IMG_6684.JPGIMG_6685.JPGIMG_6689.JPGIMG_6663.JPGIMG_6696.JPGIMG_6668.JPG

お昼から、仕事も兼ねて仁尾の小さなMUSEE,Cafe 『Veranda』へ。
ドライブ日和だったので、一人いい気分で車を走らせて行ってきました。
七宝山トンネルを抜けると、海を眼下に そしてサイドの斜面は一面みかん畑。
オレンジ色の実をいっぱいつけたおみかんの木がかわいくって、
思わず「かわいい・・・。」って声にでちゃいました。
車を道路わきに止めて、坂道を登るとそこは別世界。
まるでフランスの片田舎にでも来たような素敵なお庭とお家。
石積みの小さなミュゼのしゃれた扉をあけると、
ジャン・コクトーやフジタのリトグラフを展示していました。
藤田嗣治の四十雀、写真では見たことあったけど本物見ると、
想像以上になんとも奇妙なかわいさ?でした。
お庭は、山を背に海を望む絶景で、紅葉した大きな木の下、
噴水やバードバス、いろいろなトピアリーのコンテナや真っ赤なシクラメンのコンテナなど
オーナーのセンスのよさが光っています。
実はこちらのオーナー、私の尊敬するお庭の師匠の一人です。
カフェのインテリアも素敵です。
お庭をモチーフにした絵や雑貨などが飾られていて、ガーデン好きにはたまりません。
日曜だけのカフェです。
夕日の沈む海を眺めながら、素敵な時間をありがとうございました。

                       Miyamoto
posted by GARDENS at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

菊いろいろ

IMG_6642.JPGIMG_6643.JPGIMG_6464.JPGIMG_6448.JPG

GARDENSの北庭で、今年仲間入りした『野路菊』のお花が満開です。
イングリッシュデージーのような小さな白いお花がいっぱい咲いています。
調べてみると、『足摺野地菊』の仲間のようです。
斑入りの小さな葉っぱがきれいだったので、春に植えたのですが、
思いのほか とってもかわいいお花が咲いてびっくりしています。
他にも『浜菊』、『磯菊』、『だるま菊』も、植えていますが、
この野地菊のお花が一番かわいいです。
菊は菊でも花丈が低く、這性で横に広がっているのでグランドカバーとしても使えます。

そして葉っぱに丸みがあったり、厚みがあったり、白い縁取りがあったりして、
カラーリーフとしてもいい感じですし、なんといっても丈夫です。
お花が少ないこの季節におすすめの菊です。

           Miyamoto
posted by GARDENS at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

GARDENS クリスマス

IMG_6602.JPGIMG_6604.JPGIMG_6609.JPGIMG_6620.JPGIMG_6628.JPG

朝から雨が降ったりやんだりで天候が悪い一日でしたが、
GARDENSのお庭のクリスマスの飾り付けをしました。
クリスマスツリーは『ドイツトウヒ』。
黒く塗った木箱に植え込んで足元をまつぼっくりで飾りました。
オーナメントは恒例の小さな素焼きの鉢。
今年もいっぱいいっぱいつるしてかわいいツリーができました。
電飾をつけて出来上がり。
中庭もクリスマスカラーの赤いいりんごやポインセチア、シクラメンを飾ってみました。

そしてろうそくの灯りをともすといい雰囲気になりました。
気分はすっかりクリスマス。
夕方D.N.Aさんが撮影に来てくれました。
寒い中ありがとうございました。
どんなふうにカメラにおさまったのか楽しみです。
         Miyamoto
posted by GARDENS at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

斑入りの植物

IMG_6472.JPGIMG_6476.JPGIMG_6480.JPGIMG_6484.JPGIMG_6486.JPGIMG_6489.JPGIMG_6490.JPGIMG_6493.JPGIMG_6502.JPG

GARDENSの北庭の斑入りの植物が、今とってもきれいです。
冬の北庭を明るく、そしてやさしく演出してくれてます。
春はお花の脇役として、夏は涼しさを・・・。
一年を通してお庭には、欠かせないカラーリーフです。
トベラ、エリシマム、ビンカ、ピットスポルマムなど・・・。
結婚式のブーケでよく使われている『ピットスポルマル』
もう植えて三年くらいになりますが、植えてみたらお外でも結構やっていけるみたいです。
そうプロバンスに旅した時も、確かアルルの街路樹の下に植わっていました。
お庭にお勧めです。
                   Miyamoto
posted by GARDENS at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

お庭からの贈り物

IMG_6509.JPGIMG_6505.JPG

とっても寒い1日でした。
風がヒューヒューと吹いて冬みたいです。
雪が降ったところもあったとか・・・。

このところお客様のお庭のお手入れに行くことが多くて、
先日、下草のお手入れに入ったお庭から、カットしたローズマリーを
たくさんいただいて帰りました。
お花が咲いているものや、も長いものがあったので
くるくるっとまいてリースをつくってみました。
ローズマリーの茎は柔らかくて、案外簡単にリースを作ることができます。
短いものも、ねじってからませればくっつきますので、
つなぎ合わせていけば出来上がりです。
ワイヤーが無くても作れるので、手軽にできますよ。
GARDENSの入り口の木戸につるしてみました。かわいい・・・。
とってもナチュラルなリースです。
もちろんお客様にもつくってさしあげたら、とっても喜んでくれました。
   
            Miyamoto
posted by GARDENS at 21:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

母と子の素敵な時間

IMG_0915.JPGIMG_0918.JPGIMG_0922.JPGIMG_0926.JPGIMG_0929.JPG
今日は、umieさんでスカイフィッシュグラフィックのイベント
『母と子の素敵な絵本にふれる 2weeks in umie.』
ということで、まえをけいこさんのコラージュワークショップに親子で参加しました。



普段、仕事で帰りも遅くなかなか子供とのコミュニケーションも図れていないので
この機会に、親子での作品作りもいいかなと…。
コラージュに使うのは、リボン、お店のタグ、シール、包装紙、ラベル、
取れたボタンなど、なんでもいいんです。
そして、それらを思い思いに好きなだけ台紙に重ねていくだけ。
簡単そうなのですが、なかなかこれが難しい。
まえをさんに、「テーマは?」と聞かれ、「えへっ!(笑ってごまかせ。)」
内心「…無い…。」それでも子供たちは思い思いに作っていきます。
すずちゃんは、外国の切手をいっぱい貼って、
長女のアイリは、キッチン雑貨と食べ物をいっぱい並べて、
次女のリンナは、コラージュではなく、お絵かき状態。あはっあはっ・・・。
いい。いい。お好きなようにどうぞ。
最後に、まえをさんの新作絵本「たんぽぽちゃんとすみれちゃん」の
イラストの書かれたumieオリジナルスイーツをお口いっぱいにほおばって
ごちそうさま。

額に入れると、みんな立派な作品に早変わり。
umieさん・まえをさん、素敵な時間をありがとうございました。

      Kumayama
posted by GARDENS at 19:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガーデニング教室『クリスマス』

IMG_6568.JPGIMG_6556.JPGIMG_6564.JPGIMG_6585.JPGIMG_6572.JPGIMG_6569.JPG

朝から、会う人会う人『寒くなったね』の挨拶で始まる一日でした。
午後から善通寺教室で 11月のガーデニング講座がありました。
このお教室は、善通寺のDEARさんのお2階で、打ちっぱなしコンクリートの
素敵な空間で、音楽もながれています。
今日のテーマはもちろん『クリスマス』。
ツリー型のサントリナをテラコッタのコンテナに植えて、パールでデコレーション、
そしてLEDの小さなライトを飾ってミニツリーの出来上がり。
この電飾、電池式でコンセントがいらないので大好評でした。
今日のコンテナガーデン作りは、簡単・スピーディー・おしゃれ。
というのも同時にちょっと手間のかかるクリスマスリース作りもするからです。
リース台にコニファーをカットしてさしていき、赤いバラの実や黒のマートルの実、
松ぼっくりなどを飾って作りました。
とてもナチュラルなリースの出来上がり。
みんなそれぞれ好きなように飾るのでいろいろなリースができて楽しいです。
リースに使った材料、実はお客様のお庭でカットさせていただいたものです。
この季節、お庭のお手入れで剪定したコニファーやオリーブの枝など、
リースに使える材料がいっぱい手に入るので、毎年お教室で作っています。
今年もクリスマスの準備完了。

                     Miyamoto
posted by GARDENS at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

no-title

IMG_6417.JPGIMG_6429.JPGIMG_6407.JPG
今日は娘の11回目のお誕生日。
マロニエさんでお誕生日ケーキをつくっていただきました。
彼女の大好きなケーキ、『モンブラン』。
大きなモンブランケーキを見て彼女は大喜びでした。
カットせずにそのままスプーンで食べたくなりました。
お行儀悪いけど、今日だけはみんなでケーキをつっつきました。
スポンジケーキの中も栗がはさんであって、美味しかったです。
UMIEさんのオリジナルワインをいただいたのでさっそくあけてみました。
夕食は娘のリクエストのオムライスと鳥の手羽、サラダ。
これがなかなかワインによくあいました。
お口に残ったオムライスの半生の卵のとろみがワインをいただくと
さっぱりしていい感じなんです。
食がすすむおいしいワインです。
ラベルもナチュラルでおしゃれです。

                Miyamoto
posted by GARDENS at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

オープンガーデン

IMG_1414.JPGIMG_1394.JPGIMG_1418.JPGIMG_6378.JPG

昨日、バリモダンなおうちのエントランスにコンテナを納品しました。
このお庭の図面にも描いた、3個並んだコンテナ。
やっとイメージに近いコンテナがバリからやってきました。
梱包をあけて並べてみると、少しずつ形や大きさ、色が違っていてびっくりです。
日本製では考えられませんが、やっぱりバリ製、これがあじ?でしょうか。
そしてどんな植物があうかいろいろと試してみましたが、
バックの壁にしっくりいったソテツに決定。
そうそうソテツって学校の中庭にありましたよね。
私は、幼いころパイナップルの木だと思っていました。笑。
外国の高級ホテルのまねをしてソテツもしゃれたコンテナに入れたら、
かっこいいでしょう。

本日オープンガーデンにきてくれた子供たちの一番お気に入りの場所、芝山。
みーんな寝っころがっていました。
私も寝そべってみたら傾斜の角度がちょうどよくて、気持ちよかったです。
たまにはお空をぼーっとみるのもいいかも・・・。

夜は、お庭でバーべキュー。
男性人が焼いてくれてとっても美味しかったので
ついついいっぱい食べてしまいました。
おごちそうさまでした。


          GARDENS  Miyamoto
posted by GARDENS at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女木島

IMG_6325.JPGIMG_6318.JPGIMG_6319.JPGIMG_6323.JPG

女木島でお庭のお仕事をさせていただきました。
高松からお船で15分、あっという間に島に着きます。
島の風景はとっても素朴で、静かな島です。
石積みや、植物は南国チックです。
高松より少し暖かいのかまだ夏のお花がさいていました。
お仕事をしていると、島の見ず知らずの人がいろいろと話しかけてきます。
ご近所の人から、おやつのさしいれをいただきました。
昔ながらの人の和がこの島にはまだ残っています。
お隣さんからは、クラッシックの音楽がながれてきます。
高尚なご趣味の隣人さんだと思っていたら、女木島まで愛知県からわざわざ
移住してきた方がすまわれているとのこと・・・。
お庭をご依頼してくださったお客様もリタイア後の永住先を女木島でと、
おうちを買われてリフォーム、そしてお庭もリフォームされたのです。
高松駅まで15分、考えてみるととても交通の便もいいわけで、
島の静かでゆったりした生活もいいんじゃないかと思うようになりました。
高松駅から車で15分走ってもこののどかな生活は手に入らないですよね。
残りのリタイア後の人生をゆっくりすごせそう・・・。
時間の流れがゆっくりで、生活を楽しむことができそうな島です。
私も島に移住したくなりました。

                 Miyamoto
posted by GARDENS at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

ハーブと気功テでリフレッシュ

IMG_1138.JPGIMG_1006.JPGIMG_1008.JPGIMG_1196.JPG
この間の 天気のよかった日曜日、公渕公園ボタン園の芝生広場で
ハーブの会のイベントが開催されました。
日曜日だったので子連れでのお手伝い参加。
芝生広場で気功をしたのですが、とても気持がよかったです。
我が子も見よう見真似で気功?をしてました。
最後に会員さんで作ったハーブクッキーやハーブティーを飲みながらリラックス。
ハーブを身近に感じられる一日でした。

ちなみに本日のカメラマンは息子のハルカです。将来はカメラマン・・・?

        nakao
posted by GARDENS at 13:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

イギリスの思い出

イギリス2007 678.jpgイギリス2007 680.jpgIMG_6142.JPGIMG_6141.JPGIMG_6138.JPGIMG_6135.JPG

今年イギリスでとまったB&Bの廊下の壁にしつらえてあった本棚、なにげにみてたら
お庭好きのご夫妻だけあって、植物など自然に関する本がいっぱいでした。
ご夫妻のアンティークになった実用書なのか、アンティークを購入したもなのかはわかりませんが、

どれも表紙のイラストがとっても素敵な本で、本棚の前でくぎづけになりました。
そしてアンティークショップめぐりは、いつのまにか私の中で素敵な植物画が描かれている
古本を探すことに・・・。
アンティークショップをいろいろと回りましたが、なかなか植物の描かれている本はありませんでした。
半ばあきらめかけてましたが最後に立ち寄った古本屋さんで見つけました。
『FLOEWRS OF FIELD』と紺色の地に金色の文字で書かれています。
イギリスらしいカラーです。
黄緑色とベージュ色で描かれたシックでかわいいお花のイラストもステキ。
本をひらくと持ち主の名前と購入日でしょうか1922年5月と書かれていました。
挿絵の植物画もなかなかのもの。一目で気に入って購入しました。

今、私の本棚の宝物になっています。
       
                Miyamoto
posted by GARDENS at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。