2007年09月30日

ケイズガーデンさん

宮本 078.jpg宮本 076.jpg

春のイギリス旅行でご一緒させていただいた
愛知県岡崎市のケイズガーデンさんにおじゃましました。
ナチュラルガーデンスタイルのお店で、庭好きにはたまらない
ガーデングッズやアンティーク雑貨、こだわりの苗がところせましとありました。
植物好きの奥様かおりさんの植物コレクションはすごくて、
ご自分でイギリスの種から育てるほどです。
植栽デザインに定評があるのも納得です。
今回、あまり大きくならないアカンサスを仕入れて帰ってます。
『アカンサス スピノサ』
お庭が狭いけど、個性的なアカンサスを育ててみたい人にぴったりです。
ガーデンズマーケットで販売しております。

                    Miyamoto
posted by GARDENS at 04:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

GARDENS BUS TOUR

宮本 206.jpg宮本 199.jpg宮本 222.jpg宮本 215.jpg宮本 218.jpg

岐阜の花フェスタ記念公園に来月のツアーの下見に行ってきました。
世界一のバラ園といわれるだけあって想像以上に広大な公園でした。
駐車場もバラのお花に囲まれていて、車から降りるなり感激でした。
世界のバラ園では、イギリス、フランス、ドイツなど国ごとにバラが
分けられていて、今年ブームのフランスのバラをじっくりみれます。 
またオールドローズばかりの小路もあり素敵でした。
バラのテーマガーデンでは、香りのいいバラのゾーン、青いバラのゾーン、
ホワイトローズガーデン等、色と香りがいろいろ楽しめます。
岐阜原産のバラ『ブルーヘブン』は遠くから見るとほんとにブルーに
みえました。
秋バラはやっぱり色がきれいです。
それにバラを選ぶ時、やっぱり欲張りで四季咲きがほしくなりますよね。
だからこの時期は、咲いているバラを実際にみて
自分の好きなバラを見つけることができます。
10月19日・20日のGARDENS BUS TOURまだ空きがあります。
ご案内には、書いておりませんが、大きなガーデンセンターによって
めずらしい苗のお買い物をしたり、お昼はお花のきれいなレストランで
フレンチのお食事をいただくなど今年ももりだくさんですよ。
ぜひご一緒に行きませんか。

              Miyamoto
posted by GARDENS at 00:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

DIARY

現場中尾 003.jpg現場中尾 225.jpg現場中尾 227.jpg
2005年から使い始めたダイアリーがあります。
ボタニカルアートが描かれているものです。
毎週、週代わりでお花が変わります。
週が変わるたびに今度は何のお花かしらと楽しみです。
きれいに使いたいのですが、なかなか難しいものです。
本来の使い方はダイアリー、けれどもGARDENSのSTUFFは
スケジュール帳として愛用しています。
毎日のスケジュールや忘れてはいけないことなどなど
残念だけど、書き込みばかりでお花の描かれたページも
黒くなっていきます。
ハードカバーでちょっと重いのですが、毎年使っています。
なかなかDIARYって捨てられません。
古いスケジュール帳もとってあります。(貧乏性でなかなか捨てられません)
去年の今頃は何してたかなぁ。などとたまにめくってみることも・・・。

来年の表紙の絵はアネモネかな?
今年はガーデンズでも販売することとなりました。
金額は大きい方が3200円(税別)。ポケットダイアリーが1800円(税別)
10月中旬ぐらいからショップで販売いたします。
ぜひ、使ってみてくださいね。

     nakao
posted by GARDENS at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウェディング

宮本 061.jpg宮本 053.jpg宮本 049.jpg宮本 026.jpg宮本 063.jpg宮本 070.jpg宮本 074.jpg
おいの結婚式が、神戸の異人館通りの北野迎賓館でありました。
六甲山を背景に緑豊かなシチュエーションで、まるで外国のようでした.
新神戸駅から坂道を登っていくのですが、通り沿もすてきな植栽で彩られていて
今年の日本の暑い夏がなかったかのように、さわやかな雰囲気でした。
つるはななすやランタナのお花がきれいに咲いていました。
そしてきちんと手入れさえたグリーンのきれいなこと、
カラーリーフのセレクトがとてもいい感じ・・・。
さすが神戸、おしゃれです。
神戸も高松もさほど環境の違いはないはず、
もう暑くってお庭がきれいにならないって思っていたけれど、
きちんとお手入れすることの大切さ、無理のないシンプルな植栽、
おしゃれなカラーリーフ等、学ぶことがいっぱいでした。 

そうそう、ご結婚おめでとう。本日は、幸せのおすそわけありがとうございました。
お幸せに・・・。



                Miyamoto
posted by GARDENS at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

絵付け

現場中尾 024.jpg現場中尾 026.jpg現場中尾 031.jpg現場中尾 035.jpg現場中尾 037.jpg
今日はポーセリンのお稽古の日です。つきに一回、半日ですが
もうかれこれ3年ぐらい続けています。月に一回なのでなかなか
作品の方は完成しませんが。マイペースで頑張っております。
写真は今、書いているお皿です。4枚セットで完成。
現在大皿を描いています。次はカップ&ソーサーです。
完成するのはいつになるのかしら・・・。

レッスンは先生のお宅にお邪魔するのですが、
それも楽しみの一つです。
お部屋のディスプレイはいつも素敵です。
いつもレッスンの日は、自分のお部屋もと思い帰宅するのですが。
なかなか現実は・・・。
これもマイペースで自分の心地よいスペースを作っていきたいですね。
先生のプライベートなお部屋に飾る食器はすべて本物です。
KPM、マイセン、スポード、ロイヤルコペンハーゲンなどなど
どれも素敵でため息ばかりです。
そろそろ10月、お部屋も雰囲気を変えていました。
季節によってご自身で手作りされたカーテンやクッションを衣替え。
気に入った生地やモールがあれば購入しておいて作るそうです。
自分の好きな物を周りに置いておきたい。
とのことで気に入ったものがなければ
なんでも自分で作ってしまいます。素敵ですね。
私も見習いたいのですが・・・。なかなか技術が伴いません。
お稽古以外にもお勉強になることがたくさんです。
お庭にもバラやお花たちがセンスよく植えられています。
何事も センス ですよね。
もうすぐバラの季節です。次回のレッスン楽しみしています。

       nakao



日々の生活の中の自分のための時間です。
posted by GARDENS at 16:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

江戸のガーデニング

B9B62B2.jpgD6A903D9.jpg

ある仕事で古典園芸について勉強しました。
何年か前から興味はあったので、本当にいい機会にめぐまれました。

今、私たちはイングリッシュガーデンやハーブ等西洋の影響をうけて
ガーデニングを楽しんでいますが、江戸時代には現代のガーデニングブームを
うわまわる日本独自の園芸ブームが存在したようです。

江戸を訪れた外国人が驚くほど、江戸の町は花と緑でおおわれた
とても美しい庭園都市であったようです。
広大な大名屋敷や神社仏閣は緑豊かな庭園として整えられていましたし、
身分の上下、貧富にかかわらず、広い層の人々が園芸を楽しみ、
当時訪れたイギリス人がイギリスよリ江戸の園芸文化が優れていると
賛辞をのこしているほど・・・。
そして日本の園芸が西洋にかなり影響を与え現在に至るというわけで、
今と逆なんですね。
現在も残っているお寺の植木市や花を見て遊ぶという文化、春の花見、
秋の菊人形、もみじ狩りなども江戸時代にはじまったようです。

それと古典園芸植物の朝顔の絵を見てびっくり、まるでクレマチス?
変わり咲きを探し求め、珍花奇葉を楽しんだ江戸の人はすごい・・・。
昔から日本人は園芸好きだったんですね。

また、江戸時代の園芸は、書やお茶などとともに 高い教養のひとつとして
認められてたようです。いつの間にか軽視されていて寂しい限りです。

現代のガーデニングブームも単なる西洋のものまねに終わることなく
日本の風土や日本庭園の伝統をふまえた上で、日本独自のものを
めざさなくてはと思います。

       Miyamoto
posted by GARDENS at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

2007 イヤープレート

IMG_0456.JPGIMG_0461_2.JPG

朝晩涼しくなってきて、お庭の植物も新芽が出てきはじめました。
秋の気配です。
夏の暑さで疲れたお庭も気になりだしました。
少しずつまた手を入れてきれいにしなくっちゃ!

ワンダーデコールの2007年イヤープレートを門の横に取り付けしました。、
今年のイヤープレートはとってもユニークで楽しいです。
豚さんが翼をつけて、飛び立とうとしてる・・・・?
叶わぬ願いでも明るく陽気な笑顔っていいと思いませんか。
なんかこのプレート見てると、夢と希望がわいてきませんか。
なんだか元気がでそうです。
今年は20コ用意いたしました。
1個、3150円(税込み)です。
ぜひ皆様のお庭に、仲間入りさせてください。

この金曜日から、ぼちぼちガーデンズマーケットを再開いたします。
まだまだ暑くて植物はそろいませんが、
ちょっぴりリニューアルしましたので遊びに来てください。

     Miyamoto
posted by GARDENS at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

せせらぎのあるお庭 パート1

現場中尾 013.jpg現場中尾 036.jpg現場中尾 038.jpg現場中尾 032.jpg

お客様のお庭でランチをいただきました。
雑木に囲まれ、せせらぎの水音が心地よく
まだまだお外は暑いというのに、ここは別世界。
実はこのせせらぎ、作庭者はこちらのご主人様です。
10年前、オープンガーデンで初めてお会いした時に
水の流れるお庭が夢だと語っておられたご主人。
退職されてから奥様とお二人でこつこつとせせらぎを作られて、
先日、水が無事流れたと喜びのご連絡をいただき、
完成祝いにランチに招待していただいたのです。
9年前に縁あって、新築と同時にまず雑木のお庭を作庭させていただきました。
それから何度か手を入れさせていただき、どんどん進化したお庭です。
ご自分の手で夢がかなってよかったですね。
私も自分の庭のようにうれしいです。
お庭って、私たちが作庭した時が完了ではなくて、
それからがスタートですね。
それと夏のお庭の必需品、『蚊取り線香』おしゃれでした。
このアイデア、ゲットです。

      Miyamoto
posted by GARDENS at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

植物採集

宮本 010.jpg宮本 006.jpg

恒例の夏休みの宿題、今年もぎりぎりまで娘と奮闘しました。
最後まで残ったのは自由研究。
今年は植物採集をしようということで
家の近くの植物を採集、お家に戻ってすぐ名前を調べました。
結構、子供の植物図鑑が役立ちました。
写真より手書きの絵のほうが植物の特徴をよくとらえていて
わかりやすいんです。
でもよく似たものがあって名前を調べるのも一苦労でした。
結局、図書館で借りてきた『似た草80種の見分け方』のおかげで
名前をちゃんと見つけてあげることができました。
そして根を洗って、本にはさんで押し花に・・・。
なかなかきれいに押せていて我ながら満足。
いつの間にやら私の方が楽しんでいました。
私が子供の頃、母も植物採集が好きだったのか夏休みになると
決まって植物採集に山や川によくでかけました。
コケの採集に徳島との県境の山までいったこともあります。
採ってきた植物を新聞紙にはさんで、納屋の涼しいところで
漬物石を重石にして押し花したのを思い出してなつかしくなりました。
母も私と同じように、楽しんでいたのでしょうね。

            Miyamoto
posted by GARDENS at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

ガーデニング教室 ta・ni・ku

IMG_5062.JPGIMG_5063.JPGIMG_5066.JPGIMG_5070.JPG
今月のガーデニング教室で多肉植物の寄せ植えをつくりました。
今年のように、とても暑い夏でも丈夫で手間いらずなのが多肉植物です。
種類も形もたくさんあって、どれにしようか迷ってしまいます。

今回は、このとってもかわいい多肉植物をちょっとシックで
大人っぽい感じの寄せ植えにしました。
黒のアンティークっぽいスクエアの鉢に「カラスバノミセバヤ・
コクリュウ・エベケリア・ピレアグラニカ」
それに自分の好きな多肉を2種類選んで、
みんなそれぞれ四苦八苦しながらつくりました。
最後にワイヤーで作ったプランツサポートにパールを付けておめかし完了。
これひとつで、ちょっとおしゃれに見えるでしょ?
このプランツサポート、おしゃれに見せるだけでなくてお行儀の悪いつる性
植物やヒョロヒョロ伸びる植物を思いのままに整える役目も持っています。

ぜひ、一度お試しください。


        kumayama
posted by GARDENS at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。