2007年07月27日

すてきな雑草

IMG_4562.JPGIMG_4566.JPG
GARDENSのお庭に今年もすてきな雑草が生えています。
草丈が高く、大きくてユニークな形の黄緑色の葉っぱが印象的で
お庭のアクセントになるのでお気入りです。
ちょうど今、お花が涼しげに咲いてくれていて、事務所の窓からの眺めが
いい感じなんです。
その子の名は『タケニグサ』ケシ科の多年草。
デッキの横にちょうどいい感じに毎年でてきて、夏じゅう楽しませてもらっていま
す。
まるで、意図的に植え込んだみたいに・・・。
訪れる人によく苗がほしいといわれますが、日本では雑草あつかいなので
苗の販売がないのが残念です。
向かいにある長池の土手にも毎年生えてきていますが・・・。
4年前にイギリスのウィズリィーガーデンに行った時に植わっていたのを見つけて、
とってもびっくりしました。
今年はウィズリィーでも見かけましたが、他のガーデンでも見かけました。
そうイギリスでは、背丈が高い特徴を生かして、お庭の中で
バッグボーダーとして使われているんです。
日本では雑草だけど、イギリスでは園芸植物なんですよね。
原産地ジャポニカで、英名Plume poppy、
学名Macleaya cordataマクレアヤ・コルダータって言う名前です。
雑草にしておくのには、もったいないですよね。
 
              Miyamoto  


posted by GARDENS at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お庭とお顔のお手入れ

IMG_4606.JPG
今日もとっても暑かったですね。
早起きして6時過ぎからお客様のお庭のお手入れに
入らせていただきました。
陽が高く上って暑くならない涼しい朝のうちだと作業がはかどるので
ピンポンも押さず、下草のカットに・・・。
8時過ぎから庭師さんや、ガーデンズスタッフの野口さんも登場。
暑い中、丸一日かかりましたがお客様のお庭はとってもすっきりしました。
手入れされたお庭は、やっぱりきれいです。
自分で作庭したお庭のお手入れをするのは、久々でした。
お手入れの作業は理恵さんにずっとまかせっきりでしたので・・・。
理恵さんが和歌山に引っ越していなくなって1ヶ月あまりたちました。
庭作りを始めた頃の原点に戻って、自分が作庭したお庭に手を入れる機会がふえまし
た。
お手入れをしていると、作庭した時のことが思い出されてきて、なつかしくなりま
す。
お庭のそれぞれのシーンを考えながら、またいろいろな角度から眺めながら今後の
お庭の成長を考えてお手入れをすると、お庭がただ単にさっぱりするだけでなく、
きれいになるものです。
昨日も朝5時過ぎからGARDENSのお庭のお手入れをしました。
暑い夏を乗り切るために、お庭の植物たちを軽くしてあげたのです。
お手入れしてあげると植物たちも喜んでいるようです。
この2日間、かなりの紫外線を浴びたので(たっぷり日焼け止めクリームを塗って
ふかーくお帽子をかぶって作業をしましたが)、
実は今ホワイトニングのパックをしながらブログを書き込んでいます。
私のこの顔想像しないで下さいね。
お庭のお手入れをすればするほど、お顔のお手入れも念入りにしなくっちゃね。

            Miyamoto
posted by GARDENS at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。