2007年01月29日

大好きな花 クリスマスローズ

blog 192.jpg
冬の眠りにつく植物もあれば、「待ってました!」と目を覚ます
植物もあります。
常緑で寒い冬でも長く咲き、日陰の中でもシックで上品。
それにとっても丈夫。
その名は、大好きな‘クリスマスローズ’です。
クリスマスローズと言う呼び名は、ヨーロッパで12月のクリスマス
の頃に白くひっそりと咲く姿が清純などの象徴として名づけられた
ようです。
最近は、色んな花色や柄、種類が数多く見かけるようになりました。
向かって右側は、オリエンタリスという種類のブラックの花色です。
お願い、早く咲いて見せてよ!って思います。
真ん中はリビダスという種類で花の外側と葉の裏はピンク、
カップ型の花の内側は淡いグリーンで、カラーリーフとしてもステキです。
左側はニゲルと言って、この子が一番早く咲いて楽しませてくれます。
白い花色から、グリーンに変わるところもいいですね。
雰囲気のあるシックな鉢で育ててもよし。シルバーリーフやブラックビオラ
、クローバーと合わせて寄せ植えもいいですね。
もちろんGARDENSの作るお庭でも必ずって言ってもいいほど
植えさせていただいてます。
お花の命も長いので、お部屋に飾ってもおすすめです。
そうそう切り花にするときはお水揚げにポイントがあって
熱めのお湯でつけておくらしいですが、私はいつもお庭で楽しんで
いることが多いので、ぜひ今度試してみようと思います。
GARDENSでは、色んなクリスマスローズが入荷中、
ぜひ、お問合せくださいね!
    kamata
posted by GARDENS at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

スノードロップ

100_5382.JPG
GARDENSの北庭に スノードロップのお花がたった一輪
うつむきかげんに咲いています。
何もない寒々しいお庭に 小さな小さな白いお花をつけています。
スノードロップ=雪のイヤリング。
名前のごとくとっても可愛いお花です。
毎年、冬庭に背伸びをしながらあらわれます。
丈は10センチくらい・・・。
最初は上に向かって花が伸びて、うつむいてから咲きます。
とっても寒い日や、雨の日にはじっとすぼんでいます。
不思議です。こんな小さい花にもパワーを感じます。
よく見ないと気が付かないほど小さいのに、
私を見てよ見てよとばかりに可愛く咲いています。
この時期、GARDENSの北庭の主役です。

           Miyamoto
 
posted by GARDENS at 06:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

TAKARA探し

blog 179.jpgblog 177.jpgblog 175.jpgblog 169.jpg
古釜レンガ(アンティークレンガ)の仕入に行ってきました。
山の景色が冬姿でとっても寒々としていました。
香川で見慣れている冬景色とは感じがちがいます。
植生が違うと冬の景色もずいぶんちがうものです。

香川を出る時は今日はあったかいなあと思ってましたが、現地は寒かったです。
焚き火にあたりながら、もう3回も雪が降ったと現場のおじさんが言っていました。
みんなで焚き火にあたる光景もなつかしかったです。
解体された古レンガの山からおじさんたちが一個一個仕分けをしています。
大きさや色、形、そして人の目と手によって仕分けされたレンガが
パレットに組まれて私たちのもとへ運ばれてきます。
再利用するという事は、本当に手間ひまがかかることなのです。

古釜レンガは、レンガ工場やガラス工場、鋳造工場なんかを解体した時に
発生するもので、黄色い耐火レンガ(中国からの)はよく見かけますが、
ちょっと変わった物も時々出るので、古物屋さんへちょくちょくでかけています。
今回は焼け焦げたあとがかなりついている面白いれんがをみつけました。
敷き物に使うと雰囲気がでるんじゃないかと思います。
最初のころは、こんなゴミの山の中のほこりやごみにまみれたのれんがを見ても
なんの想像すらつきませんでしたが、最近は想像するだけでも楽しいです。

      Miyamoto
posted by GARDENS at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

春の準備 ?

blog 160.jpg
ステキな春に向かって、少しずつ準備をしていきましょう。
まずは、GARDEN Cafeを楽しむためにガーデンファニチャーの
お手入れです。
雨風や土ぼこりで汚れて、グレーに変色したものを
お水をかけて、ブラシで汚れを落とします。
(結構汚れているものでブラシも真っ黒になります)
写真右側は、洗ってきれいになった様子です。
わかりますか?
そして、よく乾かして今回は木の色を残したいので、
透明の防腐防虫の塗料を丁寧に表裏塗ります。
木製のものは、温かみがありますよね。
長く愛用していくためにメンテナンスをぜひおすすめします!
 
     kamata
posted by GARDENS at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

BISES

100_5197.JPG100_5214.JPG
お庭好きの人ならみんな読んでいる雑誌『BISES』
なんと1月16日発売の早春号にガーデンズのお客様のお庭が紹介されました。
特別企画「バラの国日本でのバラの愛され方」で梶みゆき先生が書かれた
「全国のバラ仲間のバラの庭を訪ねて」に香川町の中村様の真っ赤なバラの咲き誇る
お庭の写真が掲載されています。P59の下のほうです。
是非、読んでくださいね。
一昨年の秋、梶みゆき先生に高松におこしいただき講演会をお願いしました。
その翌日ご一緒した栗林公園のまつやソテツがかなり印象深かったようで、
それも書いておられます。
そして高松にはブルボンローズや、エメ・ヴィベールを植えたらきっとすてきだと・・・・。
さっそく、調べてみました。
エメ・ヴィベールは、ノワゼット・ローズで半つる性の四季咲、6月から初冬まで咲き続け、
つぼみは紅色を帯び、開花すると純白になりとても愛らしいバラ。
どんなバラか見てみたくなっちゃった。育ててみようかな。

梶みゆき先生といえばオールドローズの本『バラの園を夢見て』
この本を見たらバラにうっとり、バラに恋しちゃいます。
そして梶先生にあこがれ・・・。
と言うわけで怖いもの知らずのGARDENSは恐れ多くも梶みゆき先生にコンタクトをとり
高松まで来ていただいたわけです。
オールドローズやバラの庭作りのお話は、もちろん興味深いものでしたが、
お庭仕事をされているのにもかかわらず先生はおしゃれでとてもおきれいでした。
手もバラのとげで傷もあるけれどよくお手入れされていました。
夜、お酒を飲みながら食事を一緒にしたのですが、私はバラのことより日焼け対策や
愛用されているハンドクリームのこと、ガーデン用のおしゃれな帽子や靴、洋服、手袋
のことなど女性として気になることをいろいろお聞きしました。
お庭もそうですが、毎日のお手入れが大事だと。
突然、靴下を脱いで足のかかとをみせてくれたんです。
ご自慢のかかとはやわらかくてすべすべでした。
夜、化粧水を含ませたコットンででお顔をお手入れした後、
必ずかかとにも塗っているそうです。
見えないところまできちんとお手入れされているんですね。
先生はやっぱりあこがれです。
             Miyamoto


      GARDENS  Miyamoto
posted by GARDENS at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

薪ストーブ

100_5053_r1.jpg
ようやく、冬らしい寒さとなり 
ガーデンズの暖炉が活躍する季節になりました。
夕方 冷え込んでくると火入れの儀式。
はじめての時は、火はつくけど、くすぶるだけで、
けむりばかり・・・なかなか燃えなくて苦労しました。
木の種類によっても燃え方が違うことも発見。
最近では、スムーズに暖炉に火をともすことが
できるようになりました。
もうひとつの楽しみは、焼き芋、焼きりんごなどなど
木以外にも、色んなものが暖炉の中で温まっています。
もちろん 私達も。
でも 食べ過ぎには注意。またまたふくれていくかも・・・


    Nakao/Kamata

posted by GARDENS at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

今日もいい天気です。

blog 151.jpg
今年初めてのブログです。
長いお正月休みをいただきました。
おかげさまで、子供と冬休みゆっくりとすごすことができました。
そして、気になっていたお家のお掃除と、お庭のお手入れも
すませて気分もすっきりです。
思い残すことなく、また仕事に打ち込めると思います。
毎年、お休みの間に新しい年の目標やテーマを
各人で考えレポートを書いて発表するのですが、
今年は全員同じことを考えていました。
丁寧に生きていこうと・・・。
仕事にも丁寧にとりくみ、家族や人に対しても丁寧に接し、
日々の暮らしを丁寧に重ねることで、
自分自身が成長出来ると思ったのです。
大切なことは、自分の足元にこそあるんじゃないかと思います。
時に流されず、日々自己を反省して
何気ない毎日を大切にしていこうと思います。

ここ何日間かとてもいい天気が続いています。
気持ちいい毎日です。
現場で職人さんが汗をかいている姿を久しぶりにみました。
GARDENSの中庭にそびえている『えのき』もうれしそうに
新芽がふくらんできました。
GARDENSのスタッフも正月太りでみんなふくらんでいます。
この辺で横に成長するのを阻止しなければと言いながら
夕方食べた鏡開きのお餅入りぜんざいはおいしっかたです。

        Miyamoto
posted by GARDENS at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする