2006年12月31日

SIMEKAZARI

100_5102.JPG

2006年大晦日。
お日さまもでていておだやかな一日でした。
事務所やお庭のお掃除も何とか終わり、
入り口の木の扉にしめ飾りをつけて新しい年の準備完了です。
このしめ飾りはLITTLE FOOTさんにつくっていただきました。
GARDENSのイメージにぴったりのナチュラルな感じの
ステキなSIMEKAZARIです。
おかげさまで正月らしくなりました。
2006年は、GARDENSにとってはとってもいい年でした。
GARDENSをささえてくれているお客様をはじめ
一緒にお庭造りをしてくれている業者の方々、
そしていろいろなかたちでGARDENSをサポートしてくれている
ステキな人達のおかげだと感謝しています。
それとGARDENS CAFEを覗いてくだっさている皆様、
本当にありがとうございました。

明日からは2007年。
どんな一年がやってくるのかわくわくしています。
では、皆様いいお年を。

    Miyamoto
posted by GARDENS at 16:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

春の準備

100_5085.JPG100_5084.JPG100_5058.JPG
昨日、やっとGARDENS北庭の春の準備ができました。
12月になって、早くしなくっちゃと思いつつあっという間に年末になっちゃいました。

とうとう12月28日、なんとみぞれまじりの雨も降るごく冷え。
お庭での作業は最悪ですが、それでも現場は動いているんです。
この時期、朝起きて天候を確認して服装を考えます。
寒い日はカシミヤのセーターにBarbourの上着が私の定番です。
Barbourの上着はろうびきされているので雨にもへっちゃらです。
現場での仕事を午前中にすませて、お昼から北庭の作業開始。
寿子さんとヒロシ君が手伝ってくれました。
まず、植物の整理からです。
木の剪定、古枝のカット、大きくなった植物の株分け、
そして増えすぎた植物の撤去、思い切って引っこ抜いて処分です。
ここで放任すると来年とんでもないことに・・・。
どんどん増えてお庭がジャングル化してしまいます。
人間社会でいう『世代交代』なんです。来春新しい息吹を育むための・・・。
お手入れしながら、新芽が出てきていたり、花芽がふくらんでいるのを見つけると
うれしっくって寒さも忘れて作業がすすみます。

29日、朝起きると水たまりに氷が・・・。最悪、今日も寒いよう・・・。
お昼からまず土壌改良。植物の寝床をふかふかにしてあげます。
パーライト、堆肥、肥料を土に鋤きこみます。
空気をたっぷりいれるような感じで・・・。
土は放っておくと固くなり排水や通気が悪くなるので、毎年やっています。
よい土作りをすると、植物が元気になって虫や病気がつきにくくなり、
保水性がUPして水やりの回数が減り、お手入れが楽になるんですよ。
整地ができたら、春に花が楽しみなバーバスカムやカンパニュラ、ジキタリシスの
苗を植えていきます。
めずらしいコーヒー色やチョコレート色の花がさく苗を植えました。
そして球根。
春のお庭の様子を想像して、
花や葉の色、丈を考えながら配置を決めます。
育ったときに自然な感じになるように、球根を無造作にゴロゴロッところがして
着地した地点に植えつけるのがポイントです。
『さいたさいたチューリップの花が、なあらんだなあらんだ 赤・白・黄色』
の歌みたいにきちんと並んだ感じににならないように・・・です。
何百球も土にうめてあげました。
今年もやっぱり黒色のシックなチューリップをメインに
ホワイト、紫と大人色でまとめました。
それとめずらしいムスカリがたくさん手に入ったので植えてみました。
春がとっても楽しみです。
        Miyamoto
posted by GARDENS at 21:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

HAND &NAIL CREAM

100_5042.JPG
仕事柄、土や水をさわることが多いのでハンドクリームは
私にとって一年中必需品です。
この時期はとくに毎日のようにお庭の植え込みの仕事があり、
なるべくガーデン用手袋を着用してはいますが、ここぞという時には
素手の方が指が自由に動くので、つい手袋をぬいでしまったりして
手がカサカサになるのでハンドクリームが手ばなせません。
ここ数年愛用しているハンド&ネイルクリーム。
ひとつは英国ブロンリー社製のの人気のローズです。
使いここちはさらっとしていて、バラの香りが心地よく、塗っている時はもちろん
手を動かすたびにほんのりと香りがただよってきて幸せな気分になれます。
今使っているのは、『英国王立園芸協会』のオリジナルコレクションで
バラのお花が描かれた容器やパッケージがとてもきれいです。
ガーデンズでもとりあつかっているのでお問合せ下さい。
¥2000(税別)です。
ちなみに高松三越の5階、エスカレーターを上がったところに
ハウスオブローゼの売り場があり、携帯できるサイズのものを売っています。

もうひとつ、いつもバックにいれている『ANNA SUI』のハンド&ネイルクリーム。
黒い大人っぽいバラがらのデザインもお気に入りですが、
使いここちはもちろん、これもバラの香りがやさしくて
気分転換したい時や人と会う前にも使っています。
打合せの時にお客様に『宮本さん、いい香りがしてますね。』とよく言われますが
実はハンドクリームの香りなんです。

余談になりますが、イギリスに行くとトイレを利用した後チップを払うところがよくあります。
老舗といわれているお店や格式の高いデパートではお掃除の女性が常に化粧室にいて
お客様が利用したあとすぐに洗面台などをきれいにしてくれているんです。
私はこのトイレを利用するのがいつも楽しみです。
なぜかと言うと、ハンドソープがとってもいいんです。
高貴ないい香りで、しかもハンドクリームを塗ったみたいに手がしっとり・・・。
優雅な気分になれます。思わずひじのあたりまで洗っちゃいます。
ハロッズやFORTNUM &MASON、リバティがおすすめです。
日本ではどこのトイレもよく似たソープで、なぜかトイレの香りって感じですよね。
もっといい香りのするソープをおいてほしいなあ。
posted by GARDENS at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

おおきなゆず

100_5012.JPG
めずらしいので記念撮影しました。
posted by GARDENS at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おおきなゆず

観音寺のmintさんからめずらしい大きなゆずをいただきました。
かぼちゃぐらいの大きさで色と香りは、ゆず?
差し出された時、あまりのきりょうの悪さにふきだしてしまいました。
とってもデコボコしていてユニークなんです。
mintさんいわくガッツ石松よりぶさいく・・・。笑、笑、笑。
倉敷で収穫したそうですが、その場で居合わせた人たちも大爆笑
だったそうです。
すだちといっしょに記念撮影しました。
調べてみると正式名称は『獅子ゆず』。
そう言われて見ればいでたちが獅子のイメージ・・・。
『おおゆず』とも『おにゆず』ともいわれているそうです。
当分はインテリアとして棚に飾って楽しませてもらいます。
そして、ゆず風呂が楽しみです。
この大きなゆずを抱えてお風呂に入るの考えたら
またおかしくなってきました。
             Miyamoto
posted by GARDENS at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

シェルフ

100_4977.JPG100_4975.JPG
本や雑誌ってどんどん増えてきて収納に困りますよね。
GARDENSの事務所の本棚もいつのまにかぎゅうぎゅうづめ。
扉をあけると本がくずれおちてきて危険な状態でした。
事あるたびに本棚を整理して いることいらないこを
分けて何とかしのいできましたが、もう限界。
といって狭くて新しく本棚を置くスペースもないし・・・。
色々考えた結果、リビングにシェルフを作ることにしました。
扉つきだとお部屋に圧迫感がでそうなので、
見せる収納となりました。
いつか洋書で見たワンシーンのように壁面をおしゃれに
飾る感覚で本が収納できたらステキ・・・。
さっそく家具職人さんにお願いしてパイン素材の棚板を
取り付けていただきました。
さすがプロ。お見せした洋書のとおりに壁面を壊さないで
棚板をすっきりと固定してくれました。
棚受けが見えなくてシンプルです。
そしてわくわくしながら飾ってみました。
日本の本や雑誌って背表紙のデザインがいまひとつ。
やっぱり洋書だけを収納することに・・・。
クリスマスを意識してガラスの器に赤い姫りんごを入れて飾ったり
赤いグラスや緑色の器もいっしょにならべてみました。
お気に入りの洋書も表紙を見せて飾ってみました。
なんとなくいい感じ・・・。
季節にあわせて飾る楽しみも出来ました。
            Miyamoto
posted by GARDENS at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

バルサミコ

DSC01106.JPG
前回のブログでオリーブオイルのご紹介をしましたが、
今度は、同じメーカーのバルサミコを注文してみました。
バルサミコとはぶどうのお酢。
使い方にはいろいろあるみたいですが、サラダにたらしたて風味づけ。
肉や野菜のソテーの時のうまみ。煮込み料理のコク。
ジェラードやヨーグルトに数適たらし、風味を楽しむなどなど

先日のハーブの会の忘年会でバルサミコの話となり
アイスクリームにかけて食べるとおいしいよ。・・・との話
ためしに、デザートのアイスクリームにかけて食べてみると
びっくり・・・ けっこうおいしい!
アイスクリームの後味がさっぱりしていい感じ。コクもでるのかぁ
次にヨーグルトにも。これもおいしい!
意外な食べ方にびっくりしながらみんなでおいしくいただきました。

先日の小豆島訪問でアイスクリームにオリーブオイルをかけて食べたのも
美味でした。試してみてくださいね。

オリーブオイル同様注文も可能です。ご希望の方は連絡してくださいね。
意外な食し方を試したい方はぜひ、お待ちしてまぁす。

         Nakao
posted by GARDENS at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

おいしそうなクリスマスツリーができました!

blog 136.jpg
北浜にあるCafe 『umie』さんでクリスマスツリーを作りました。
大きさ2,5mのでっかいクリスマスツリーで、鉢はGARDENSと
同じ木製の黒いオリジナルコンテナに植え込みました。
できれば、大人っぽい感じでね、とご希望。うーん迷って迷って、
シンプルに小さい赤いりんごちゃんをつけることにしました。
ひとつひとつ傷をつけないようにそっと毛糸で結びました。
りんごは「アルプスの乙女」という名前で、とってもいい香り。
あたたかい色のイルミネーションと赤いりんご、そして木のスプーン
がかわいらしくツリーを飾ってくれます。
私達はもちろん、「umie」のスタッフの方々も子供のような
笑顔で飾りつけしました。
お仕事でクリスマスツリーを作らせていただいているのですが、
気持ちは仕事そっちのけで楽しませていただいてます!
皆さんのお庭でもどんなクリスマスツリーを楽しまれていますか?
ステキなクリスマスツリーのオーナメントがあったらぜひ教えてください。
      kamata
posted by GARDENS at 21:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

スケジュール帳2007

blog 126.jpg
イギリスから来年のスケジュール帳が届きました。
RHS(英国王立園芸協会)が販売しているクリスマスギフトコレクションの1つで
実はダイアリーなのですが、植物画がとってもきれいなので眺めるだけでも
楽しくて無理やりスケジュール帳として毎年使っているものです。
1週間1ページで見開き左半分が書き込めるようになっていて
右半分が植物画になっています。
その季節季節に咲いているお花が描かれているので、
ページをめくるのがいつもわくわくします。
今年の表紙はバラ、来年2007年はチューリップです。
ちなみに今年の裏表紙はユリ、来年はカーネーション。
毎年使っていますが、毎年絵が変わるので
12月になると届くのが楽しみです。
あっという間に今年もはや、12月。
この1年間頑張ってくれたスケジュール帳も残りわずかになりました。
新しいスケジュール帳と並べると使い込まれてかなり日焼けしていますが、
愛着があり手にはしっくりなじみます。
もう少し一緒に頑張ってくださいね。よろしくお願いします。
      Miyamoto
posted by GARDENS at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHKの収録がありました。

blog 118.jpg
NHK収録がありました。
タイトルは、『ガーデンクリスマス!』
12/14(木)ゆうどき香川がいっぱい18:10すぎから
再放送は12/18(月)ひるまえかがわ11:40すぎからの放送予定です。
御覧くださいね。
収録後、美人の石橋雅子アナウンサーとツーショット。
今回はなんとか2度目にOKがでてやれやれでした。
カメラさんを始めスタッフの皆さんと時間どうりに話をすすめていくのは
テレビを見てる側は気づきませんがけっこうむつかしい作業なんですよ。
ほんの5・6分ですが息が合わないとやり直しです。
カメラさんは話している内容のとおりにカメラを向けていかなくてはなりませんし、
話にそって、VTRをいれたりテロップ(TV画面の下に出る表示)を入れる作業もあります。
集中力も必要ですし、画面を見ながら逆に話をカメラに合わせたりすることもあります。

さすが、ベテランの石橋アナは時間内に話をうまくすすめてまとめてくれます。
前もって私も原稿を作ったり、石橋アナもGARDENSに取材に来て自らVTRを撮って

そして台本を作ったりと、TVにながれるのはほんの5・6分のことですが
実は下準備にもかなり労力がかかっているんです。
石橋さんはTVでアナウンスのお仕事をするだけでなく一人で何役もこなしています。

いつお会いしても聡明でおきれいな方です。
今回は庭で楽しめるクリスマスの飾りつけやコンテナガーデンをご紹介しています。
小さなコニファーをツリーに見立てて足元にお花を寄せ植えしたものや
真っ赤なガーデンシクラメンとヒイラギの寄せ植え・・・。
そしてアナウンサーの石橋さんが一番ヒットしたパールのオーナメント。
いつもお庭で育てているひいらぎにいっぱいつけてあげました。
きっと飾り付けられたひいらぎさんもプチセレブな気分?
         Miyamoto
posted by GARDENS at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。